交際クラブで知り合ってから気をつけること

入れない通信講座 > 交際クラブ > 交際クラブで知り合ってから気をつけること

交際クラブで知り合ってから気をつけること

交際クラブで知り合ってから気をつけること

交際クラブでもし良きパートナーと出会うことができても、最初はお互い最初の頃はイメージが良くて連絡を取ったり、会ったりしてても、本当にその関係を続けて生きたいのであれば気をつけなければいけないことがあります。それは気を許しても最低限のことはちゃんとしていないといけないということです。男性側に言えますが、始めは身だしなみもしっかりしてて、ピシッとしていたはずなのに、気がつけばどこかだらしなさがみられ、気を配らなくなっているかもしれません。中でも口臭や体臭は自分では気が付かないものです。また中高年の男性に多く見られるのが耳毛や鼻毛が出ている人は女性から嫌われてしまいます。鼻毛が出ていて許されるのは天才バカボンのパパだけです。しかも服装まで適当なことになれば女性にとってそれは幻滅という言葉に置き換えられてしまいます。男としてではなく、人としてどれだけオシャレに気を配っていられるかで、普段からレオンやマデュロやメンズEXなどの雑誌をチェックしながら気を抜かず身だしなみに気配りができていなければいけません。またレディファーストの気持ちを忘れずにして女性をいつもエスコートしてあげたり、ほめてあげる事です。これは女性側にとっても同じことが言えます。最初のデートにはメイクバッチリのスカートでで来ていたのが二回目のデートからジーパンだったりメイクを手抜きをしたり、はたまたデート中にスマホばかり見ながらメールやラインをずっとしていたりや煙草をぷかぷか吸いだしたり飲まないと言っていたビールを飲みだしたりと最初の猫かぶりのイメージから急に本性をさらけ出してしまうと男性の恋も冷めてしまいます。あとは待ち合わせの時間に大幅に遅刻をしたりドタキャンなどもいけません。その日になって急に体調が悪くなったり身内に不幸があったりとドタキャンの理由は昔から決まっています。また女性本来の色気などの仕草や優しい言葉使いなどは一番重要です。ここが段々なおざりになっていくと男性から去ってしまいます。もちろん女性は色々な意味でいつも男性の心と体を立ててあがないといけません。このように男女の交際に於いては最低限のルールがあり、これはクラブ側からは細かくアドバイスなどはしてくれませんのでご自分の判断で接しなくてはいけません。せっかく交際クラブで知り合ったとしても、このような基本的なことで失敗していては損をするだけですから、交際クラブの規定通りにマナーはしっかりと守っておきましょう。